日の長~い季節になりました。

6月になり、過ごしやすい気候が続いています。日が長くなるにつれて

街もアクティブになり、イベントなども多い季節になりました。

週末にはどこかしらで蚤の市なども行われています。

蚤の市の様子を写真に撮りましたので、ご紹介しますね。

こちらのような業者さんだけでなく、家族や友人と不用品を出している人も多く、

ごちゃごちゃといろんなものが並びます。

こちらはデンマークの人気デザイナーWiinbladのヴィンテージ品。

こちらはスウェーデンの雑貨、苗木を売っています。

古いレコードやレトロなグラスなども人気です。ジャケットが個性的ですね。

ごちゃごちゃした中に発見!奥のショッピングカートには…

可愛らしいワンちゃんが乗っていました。

大人しくしていて可愛い~。

こちらは先日通りがかった小さなアパートの中庭での蚤の市の様子。

可愛らしい子供たちが自分のおもちゃを売っていたり、アットホームな雰囲気です。

アパートの住人の方たちなのでご近所の絆も深まりそうですね。

よく見ると芝生に寝っ転がりながら商品を売っている人がいます。

ゆる~く、楽しんでいる姿が微笑ましかったです。

 

 

LINEで送る

★北欧ヴィンテージショップPetaPetaのお店へはこちらをクリック!

            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

おやつの時間。

食べ盛りの子供たちは毎日お腹を空かせて学校から帰ってきます。

チップスやフルーツなどなるべく切らさないようにストックをしているのですが、

学校から戻って習い事に行く日は、お腹に溜まるものを食べさせなければなりません。

お菓子作りは得意でないし、パンは特に時間が掛かるのであまりしないのですが、

ひょんなことから、ここ最近週に1回はおやつを作るようになりました。

子供たちは日本のメロンパンが大好きで、日本から帰るときにはいつも大量の

メロンパンを購入します。

メロンパン=日本で食べるもの。というのが我が家では常識だったのですが、

最近、買えないものは作るしかない…子供たちを驚かせよう!と思いつき、

ネットでレシピをチェックし、メロンパンを焼きました。

それ以来、次はいつ作ってくれるの?

メロンパン、美味しかった~!と言うので、面倒くさいなあと思いつつ、

週に一度だけ焼くことにしたのです。

焼き立てのパンは美味しいし、物価の高い国では何よりも経済的。

生のイーストを使って沢山焼きます。

この日は22個焼きました!

お料理のレシピはインターネットで簡単に検索できるようになり、

便利な世の中になりましたね。

LINEで送る

★北欧ヴィンテージショップPetaPetaのお店へはこちらをクリック!

            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

農園に遠足に行く。

 

お天気が不安定の毎日が続いていますが、晴れるとこの季節は本当に心地よく、

屋外で過ごすのが最高の贅沢!ということで、デンマーク人のCamilla Plumさん

というナチュラリストの間で人気の方の庭を見学するツアーに参加しました。

『お天気になりますように…』と願いつつ、かれこれ1か月ほど前に予約していたのですが、

当日は願い空しく大雨…。

4人で参加し、わたしはレインコートに長靴で参加し完全防備のつもりで待ち合わせると、

デンマーク人の友人はさすが!当たり前のように万が一に備え、さらに雨用のズボンも

着用しており、私は自分の準備不足に焦りつつも、イザ農園へ。

広大な敷地には雑草をほぼ抜かずにメインで育てている野菜や植物と共存させている、

自然あふれるお庭でした。

Camillaさんは『スカンジナビアンキッチン』という料理本を出版したり、

TVで番組を持っていたり、エコロジーな種や苗木を販売していたり

と大変多彩なビジネスウーマンです。

大きな敷地には莫大な数の羊や毛がクリンと長い珍しい豚などがいました。

近づくとブーブー、ブヒブヒと嬉しそうに集まってきます。毛が長い分、

もふもふして可愛かった~。

ブタとは対照的に近づくとぞろぞろと逃げ出したヤギたち…。

この日はひどい雨で、大変寒く、説明を聞くのもガチガチ震える程でしたが、

Camillaさんはビーチサンダルに上着無しで、さくさくと説明しながら庭を歩き回ります。

参加者のありとあらゆある質問にも的確に答え、さすがお庭のエキスパート!

雑草に見える草花を『美味しいから食べてみて』と勧めてもらい、いろんな葉っぱや

花を試食しました。

摘みたてで、甘みもありサラダにして食べたら美味しそうなものが庭中に溢れています。

キッチンダイニングにてケーキとコーヒーをご馳走になりました。写真に写っている

ほかにも何匹か猫ちゃんがおり、足元にまとわりついてきます。

幸せすぎて私の方がとろけそうでした~。

素朴な味で見た目にも美しく、自分では絶対焼くことの出来ない、

特別で素敵なケーキでした!ソースは甘酸っぱく、スポンジにはチアシード

のような穀物が混ざっており、プチプチと面白い食感がたまりません。

農園では沢山の苗木が売られており、あれもこれも欲しくなります。

友人たちはそれぞれ庭に植えるための苗を吟味して買っていました。

私はコロニーへーヴォにいいよ~といろいろ苗木を勧められた

のですが、毎日行けないこともあり、よほど強いものしか育てる自信がなく、

キッチンで気軽に育てられる苗木を探します。

コロニーへーヴォは本来なら、野菜つくりやガーデニングを楽しむ

場所なので、これを機会にもっと頻繁に通わねば…ですね。

…で、見つけたのが紫蘇の葉!上手く増やして、手巻きずしやてんぷらにして

楽しもうと思います。

Camillaさんは有名な方ではありますが、私はあまりよく知らず、またこんな

ナチュラルな庭の魅力も未知の世界だったのですが、エコロジーに興味のある友人の

おかげで新たな発見が出来ました。

雨が降り寒かった遠足でしたが、今、写真を見直すと、

これはこれで『ヒュゲだな~』思えるイベントでした。

 

LINEで送る

★北欧ヴィンテージショップPetaPetaのお店へはこちらをクリック!

            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓