ヴィンテージのクリスマスオーナメント

9月も半ばを過ぎました。

こちらはすっかり秋の気配で落葉が散り始め、上着を羽織って外出する毎日です。

日本はまだまだ暑い日があることかと思いますが、この季節になるとそろそろお店のクリスマスの商品を考えることになります。

今回クリスマスグッズとして入荷したのはデンマークの二モール社製のヴィンテージのオーナメント。

お店でも人気のヴョルン・ウィンブラッドの作品になります。現地でも彼の作品は根強い人気があり、数年前には美術館での特集や、現在ではドイツのローゼンタール社が現行品として、ヴョルン・ウィンブラッドのデザインが製品化され、新しいタイプのプロダクトが街の雑貨屋さんには並んでいます。

現行品でもいろいろなプロダクトが出ているのですが、ヴィンテージの作品は現行品にはない、味わいもありますし、特に二モール社で製品された商品は可愛らしいデザインの描写が多く、ついつい目に留まります。

ずいぶん昔にお店でもクリスマスのベルが入荷したのですが、月日は流れ、久しぶりにオーナメントが入荷しました。

ベルやハート、クリスマスコーンのフォルムに描かれている天使たち。楽器を演奏する様子が描かれており、楽しいクリスマスの雰囲気が伝わります。

クリスマスツリーにはもちろん、玄関先や窓際、キッチンなどにちょこんと飾るのもインテリアのアクセントになり、おすすめです。

オーナメントは市場でも流通が少ないのですが、今回はバラエティ豊かに揃いました。

まだまだクリスマスは早いよ~という時期ではありますが、もうすぐ入荷予定ですのでお楽しみに!

LINEで送る

★北欧ヴィンテージショップPetaPetaのお店へはこちらをクリック!

            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ヴィンテージのボックス型バック

ヴィンテージのボックス型バックが数点入荷しました。

デンマークだけでなく、イギリスやフランスなど近隣の国でも、ヴィンテージのファッションは

とても人気があり、若い方からお年寄りにまで浸透しているような気がします。

特に若い人たちには、ヴィンテージショップの古着やアクセサリーで工夫を凝らしておしゃれを

する人が多く、夏場は特にカラフルで街を歩いている素敵な人を見かけます。

中にはサイズの合わない、けど気に入った洋服をリメイクして楽しんでいる人もいたりして、

ヴィンテージファッションを楽しんでいる様子。

 

ボックス型ですので、開けると間口が大きく、使いやすいのと、ヴィンテージらしい絶妙な

カラーが素敵です。色合いが素敵なのと、デザイン、特にどのバックも持ち手が個性的で素敵です!

ヴィンテージファッションがお好きな方にいかがでしょうか?

今回の商品には個性的なヴィンテージのスカーフもお付けします!

ヴィンテージバックはこちらからどうぞ~。

前回ブログでご紹介したウェディングカードも沢山アップしていますので、こちらもどうぞ~。

ウェディングカードはこちらから。

LINEで送る

★北欧ヴィンテージショップPetaPetaのお店へはこちらをクリック!

            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ウェディングカード

281

あるアンティークショップでとても古い素敵なウェディングカードを見つけました。
物を捨てない習慣なのか、アンティークショップやセカンドハンドショップに行くと、びっくりするようなものが売られていることが多いのですが、このカードは本当に手が込んでいて一目ぼれをしてしまいました。

 

282

インクで丁寧に招待客の名前と、差出人の名前が書かれています。

283

日付はなんと1908年!100年以上も前のカードですが、きっと大切に保管されていたようで、綺麗な状態です。

284

 

285286

古い時代の幸せなカード。もうすぐアップ予定です。お楽しみに!

LINEで送る

★北欧ヴィンテージショップPetaPetaのお店へはこちらをクリック!

            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓