★吉祥寺の素敵なカフェ「Shivacafe」

こんにちは。

先日、所用で吉祥寺に行ったときに入ったカフェをご紹介します~

最近はなかなかゆっくりカフェランチなんてできないので、テンション上がっちゃいました!

欅並木が美しい成蹊大学近くの「Shivacafe」という、ちっちゃなカフェ。

 

外観もたくさんの多肉植物が飾られていて、ヴィンテージ感漂います。

たくさんのお野菜と玄米が中心のメニュー

お肉やお魚を使ったメインを選びます。

ワンプレートに美しく盛られてきます。

↑ こちらはメインが塩こうじ漬けの唐揚げ

↑ こちらはメインが蒸し鶏のネギソース

 

玄米も柔らかく炊けていて、とても美味しかったです。

紫イモのポテトサラダがクミン風味だったり、スパイスが所々に使われていて

口に入れた時の想像と違う驚きがあったりと楽しめました。

店主の方が一人で調理されていて、小さなお店を精一杯美味しいもので

おもてなししようという思いが感じられました。

昔からの常連の家族の方が、転勤で海外に行くからと小さなお菓子を

持ってあいさつに来られていました。

カフェの店主さんにあいさつに行くという、地元の方に愛されているカフェなのだと

感じました。

日替わりのデザートもとても気になったのですが、時間がなかったので注文できず。

再訪の際には是非ともいただきたいですね。

 

 

LINEで送る

★北欧ヴィンテージショップPetaPetaのお店へはこちらをクリック!

            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

★ルカスカンジナビアさんでコーヒーイベント

こんにちは。

皆さま、連休は行楽にお出かけになりましたか?

私は、いつもどおり銀座に出勤していました。

アンティークモール銀座から徒歩2分くらいのところに、

北欧のヴィンテージ家具を扱う「ルカスカンジナビア」さんが

あります。名作家具から、お手頃なものまでいろいろ揃っています。

ルカさんのオーナーは、お店で作家さんの個展を開いたり、

イベントをよく開催されています。

この連休も、杉並区西永福のコーヒーショップ、ヤルクコーヒーさんを招いておいしいコーヒーと

カフェ風家具のイベントを開催されていらっしゃいました。

お誘いいただいたので、アンティークモール銀座のお店仲間と

一緒にお茶に行ってきましたよ~

DSC_0736

IMG_20151011_151651

奥のカウンターで、ドリップのコーヒーを入れてくださいます。

DSC_0730

↑デンマークの陶器は、温かみがあってほっこりしますね。

やはり入れていただくコーヒーは、深い味わいで美味しかったです~

DSC_0733

DSC_0732

IMG_20151011_152431

デンマークの陶器は、和の枝ものなんかもしっくりと馴染みます。

ちょっとした壁掛けにペタペタでもお取り扱いのある、

ヴィヨルン・ウィンブラッドの影絵シリーズも飾ってありますね。

 

★ヴィヨルンの壁掛けはこちらからどうぞ>>

 

★カフェ風にお部屋を彩るのは、ホーローランプ

ホーローランプは、こちらから>>

 

 

LINEで送る

★北欧ヴィンテージショップPetaPetaのお店へはこちらをクリック!

            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

★オイスターバーでお一人様を満喫~

こんにちは。

先日、所用で新橋に行く機会があり用事を終えて

新橋駅までぶらぶら歩いていました。

さすがサラリーマンの街、小さなお店がたくさん

あります。まだ時間が16時くらいだったので

まだお店にはサラリーマンの方々はいらっしゃいません。

ふと見ると「オイスターバー」の文字が!

牡蠣が大好きな私。でも友人や夫はそれほどでもない人が

多いのです。

昔、夏に南仏へ旅行したときに、オイスタープレート

(生牡蠣の盛り合わせ)を食べたのを思い出しました。

生牡蠣だけでなく、ムール貝やら見たことのない貝も入ってました。

もちろんムール貝も生。日本だとムール貝はボイルしてありますよね。

ほんとに生で大丈夫?と一瞬思いましたが、そんなに簡単に

これる場所じゃないのよと思い切って食べました!

そのときも、友人と別行動で大きなプレートを

1人で満喫しました。ワインやパンすら頼まず、ひたすら

生牡蠣にがっついている日本人。きっと変わり者に写っていたことでしょう。

ウェイターの人が何回もパンはいりませんか?と聞きに来てくれましたが

パンでお腹を満たしなくない私は断り続けたのでした。

よく「R」のつかない月にカキを食べてはいけないと言われますよね。

これは5月から8月くらいまでが繁殖期で身が細り美味しくなくなる

という説や食中毒を起こしやすい時期だからという説もあります。

でも、いつでもどこでもそのようなオイスターバーに遭遇することは

ないのだし、え~い!思い切って入っちゃえ~ということで

まだお客のいない店内へ!

DSC_04891

今回は、おススメの牡蠣の盛り合わせと白ワインを注文。

世界中から今の時期に美味しい牡蠣を取り寄せているとのこと。

それに、16時~18時はお客さんも少ないハッピーアワーで

サービス価格となっていました。ラッキー♪

DSC_0488

DSC_0492

IMG_20150729_165259

↑牡蠣プレート 故郷の兵庫県のものから北海道、

オーストラリアやアメリカのものまでワールドワイド!

育った海によって、味わいはもちろん塩分も違います。

ちなみに私の好みは、ピュージェットサウンドという

ワシントン産のもの。塩分もほどよく、ミルキーな味わい。

最近は、夏場であっても輸送技術の進歩や紫外線殺菌などで

安心して生牡蠣がいただけます。

是非、夏のオイスターお試しあれ!

 

 

 

 

LINEで送る

★北欧ヴィンテージショップPetaPetaのお店へはこちらをクリック!

            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓