★やっぱり北欧の陶板の壁掛けが好き

こんにちは。

本当に長いご無沙汰をしておりましたブログです。

 

ついつい手軽なインスタグラムに頼っておりました。

すみません・・・

 

今月は息子の卒業式があり、小学校生活長かったような

短かったような・・・

自分の時代の小学校の卒業式の方が、素朴でしんみりしたような。

最近の子供たちは意外とあっさりしていて、本当に今日が卒業式なの?

という明るいテンション。これも時代なんですかね~

 

さてさて、久しぶりに入荷したデンマークの陶器メーカーSOHOLM(スーホルム)社の

陶板の壁掛けをご紹介します。

 

デフォルメされた植物や鳥、人物などを絵画風に表現した焼き物。

スウェーデンのJie社のものは絵葉書サイズのものもありますが、

スーホルムは飾りやすいとか、小ぶりさサイズとか、軽いとか

そういったこととは無縁です。

重いし、大きいし、でも圧倒的な迫力と存在感は本当に魅力的。

ノスタルジックな男の子の横顔が可愛いですね。

マットな素焼きの素朴な部分と赤いガラス質の釉薬がかかった

キラキラした部分との対比が美しいです。

こちらはカラフルなガラス質の釉薬が使われたもの。

大きいし、重いし、食器よりも低温で焼かれた陶板は、

割れやすいです。

最近は、北欧旅行へ行かれる方も多いようですが、

カップ&ソーサーやプレートは持ち帰れても

陶板の壁掛けは持ち帰るのがとっても難しいアイテムです。

数が少ないので、出会えるチャンスがないというのもありますし

預けるスーツケースに入れるのはとっても危険!

だって投げられちゃいますよ!

機内持ち込みのスーツケースに入れるには重いし

大きいし・・・とにかく大変なのです。

弊店に航空便で届けてもらう間にさえ、割れてしまうことだってあります。

陶板の壁掛けは、是非お店でお買い求められることをおススメします!

お部屋に飾っていただくのはもちろん、お庭のアクセントに

飾っていただくのもいいですね。

デンマークでは、マンションのベランダに飾ってあるのを

見かけたことがありますよ~

 

LINEで送る

★北欧ヴィンテージショップPetaPetaのお店へはこちらをクリック!

            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

★スウェーデン/SWALLINGS/ニッセのクリスマス人形

こんにちは。

もう11月も終わり・・・

みなさんは、もうクリスマスデコレーションは終わっていますか?

 

 

今日、ご紹介するのはスウェーデンの/SWALLINGSのニッセのお人形です。

スウェーデンにはたくさんの木製品などの工芸品を扱う会社がありますが、

その中でもSWALLINGSは、質の高いハンドクラフト品を

製作している会社としてヨーロッパ各地で人気となっています。

とっても小さなニッセのお人形もありますが、こちらは小さいもので高さ10cmありますので

クリスマスデコレーションに加えていただいても存在感があります。

手に取って見ると、とても丁寧に作られたことがわかります。

小さいニッセは、手にプレゼント・ツリー・雪玉・ヘラジカ・ベル・スプーンを

持った5種類です。

大きいサイズの、お母さんはハート、お父さんは木の棒を持っています。

お人形に使われているお髭やコート、お母さんの三つ編みの髪などは毛糸ではなく

皮付きの羊毛が使われています。

スウェーデンのゴットランド地方で育てられているグレーの羊さんです。

バイキング時代から飼育されているグーテファー種を100年ほど前に改良された品種で

艶やかでシルクのような滑らかな肌さわりと、クルクルとしたカールの毛並みは他の品種とは

全く違います。高級なラグマットとして販売しているお店もあります。

手に取っていただくと、柔らかで滑らかな肌さわりに癒されると思いますよ。

クリスマスのデコレーションにおススメです~

 

 

LINEで送る

★北欧ヴィンテージショップPetaPetaのお店へはこちらをクリック!

            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

★ロイヤルコペンハーゲン、イヤーマグの謎

こんにちは。

朝晩は冷え込みますが、日中はようやく秋らしい陽気になり

庭のブルーベリーの木も色つき始めました。

ブルーベリーは落葉樹でツツジ科とのことなので、赤く紅葉して

葉っぱが散っていきます。

カナブンの幼虫がブルーベリーの根っこから養分を吸い尽くして

株が弱ってきている気がするので今年は、退治しなくては!と思っています。

なかなか無農薬で育てるのは難しいですね~

 

さて、長年の謎が最近になってようやく解明したことがあったので

こちらでご紹介します。

ペタペタで扱っているロイヤルコペンハーゲンのイヤーマグというものが

あります。

小さいサイズとかなり大きなマグと2種類あり、大きなマグにだけ

裏面の中央に銀色のプレートが貼り付けられています。

お客様からこれはいったい何のためについているのか?

大きいので、飲み物が冷めないようにプレートに熱伝導で温めるためのものなのではないか?

と聞かれても、うまく回答できず???何だろうと首をかしげていたのですが

やっと謎が判明したのです。

イヤーマグのため、記念品としてプレゼントすることが多かったようで、何歳、名前などを

彫り込むためのものだったのです。今回入荷分の中に、記念品としてプレゼントされたものがありました。

黒ずんでいるものがほとんどですので、シルバー磨きで磨いてみると・・・

何と純銀の925という刻印が!なんとも贅沢なプレートです。

メッセージが書き込まれているもののほうが少ないので、なかなか気づきませんでしたが

記念日を大切にするデンマークならではのお話でした~

LINEで送る

★北欧ヴィンテージショップPetaPetaのお店へはこちらをクリック!

            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓